2014年8月21日木曜日

カミキリ虫・・・

こんばんは。
スマイル歯科クリニック笹原です。

今日は、医院の事とは関係ない、私個人の話です。

皆さん、カミキリ虫ってご存知ですか?
はい、↓これです。



なんでカミキリ虫っていうかご存知ですか?


今日、4歳になる長女が

「パパ、カミキリ虫って髪切るんでしょ?だからカミキリ虫って言うんでしょ?」

と言ってきました。強ち間違いでは無いのですが、覚え方としては良くない気がして

「カミキリ虫はね、木をかじり取るんだよ。そして樹液を吸って、今度は木に穴を開けて卵を産んでしまうから木が死んでしまうのだよ。【髪切り虫】じゃなくて【咬み切り虫】だよ。」

と説明しました。

ちなみにウィキペディアでは
植物の丈夫な繊維や木部組織をかじりとるため、大顎もそれを動かす筋肉もよく発達する。うかつに手で掴むと大顎で咬みつかれることがあり、大型種では出血することもあるので注意が必要である。カミキリムシという呼び名も、の毛を切断するほど大顎の力が強いことに由来する(「噛み切り虫」からという説もある)
と書いてあります。

横で妻は「そうなの(@□@)?」と言っていました。

我が家の女子達は、昆虫や動物などの生態をあまり知らないようです。
知らな過ぎてビックリします。

4歳の娘の誕生日に、昆虫と動物の図鑑をプレゼントしました。
図鑑でしっかり勉強して欲しいと思います。ついでに妻も・・・。

私自身は、動物の番組などが大好きです。

キリンの首はなぜ長いのか?
最近のチーターは白内障が増えているらしい。

など、結構知ってますよ!

動物好きの方からのお声掛けお待ちしてます!(笑)